コロナについて

ども小池整体コイケタロウです。

コロナウイルス。

世界的に大騒ぎになっておりますが、ここまで来たらもう慌てても騒いでもしょうがないんじゃないかと。思うんですが皆さんはどうでしょうか。

しょうがないってのはあきらめて何にもしないってことではないんですけども、罹患したら人生終わりみたいな、マスクがヤフオクで5万円みたいなバカな風潮に乗っかってしまうのはいかがなものかという意味で。

だいたいもうマスクなんて売ってないしね普通に。

結局ここまできたらかからないように、というのと、かかったら、ということに注力しておいた方がいいのではないかと思います。

ようは自分の体の免疫力と抵抗力を上げておくということです。

まあ言ってみれば新型コロナウイルス!つっても「新しいタイプの風邪」だと思うので、対策は風邪についてするのと何ら変わりはない。

色々調べてみた中でメンタリストDaiGoさんの動画を見ると

・基本は風邪対策でじゅうぶん

・うがいよりも手洗い頻繁にするのがより効果的(どちらもした方がいいけど)

・基本的にカラダは温めるのは必須だが30~90秒の冷水シャワーを毎日浴びるようにする

・中程度の有酸素運動を日々よくする

ことで罹患率は50%以上下げることができるそうです。

冷水シャワーのくだりは「サウナやん?・・・」と思ったんだけど、ワタシも2週に1度はサウナ行って水ぶろ入って休憩してまたサウナ・・・のセットを3回やって帰るんですけど、体温めたあとに一瞬ストレスを与えると分泌される物質があってそれが抵抗力を上げる働きがあるようです。

でも普通に自宅でしっかり風呂であったまってそのあと少し水シャワー浴びても大丈夫だと思います。

あとは「平熱36度台に移行&維持計画」ですね。

基本理想的な平熱は36度6分ぐらいと言われてますが、ウチに来る方に聞くと35度台の方がそこそこいる。

35度台だとガン細胞がお喜びになるのと免疫力も抵抗力も格段に落ちる。

昔34度台の20代の女性を診たことありますが、顔が土気色で皮膚がガサガサでもうホントに「やべえ」感じでしたけど・・・

体温上げるのは運動と呼吸と食品かな。

食品はしょうが・クエン酸(そのものでも梅干しとかでも)・自然塩・ラム肉・焼酎。

しょうがは言わずもがな、クエン酸は「クエン酸サイクル」という栄養素の取り込みに必須の機構の要素、自然塩でミネラル補給、ラム肉と焼酎は体を温める食材(日本酒は冷やす)。

コロナかかっても自力で治ってる人もいっぱいいるし、上記の行動で発症しにくくなるのであればやっとくべきでしょうね。

ワタシが力を貸せるのは運動しやすい状態と呼吸の深さを作ることで、あとはこういったような知識をつたないなりでも提供・発信することかなと思います。

しかしいろんなイベントが軒並み中止になってますけど、満員電車の通勤はそのままってどうなんすかね・・・

高校生は2限から!とか、サラリーマンもフレックスで11時から!とかにすればだいぶ電車もすくと思うんですけど。

でもコロナで何が一番怖いって、罹患したら隔離されて人との接触や行動パターンを正直に具体的に告白しないとダメなわけじゃないですか。

奥さんに黙って風俗行ってたりとかそーゆーのもぜんぶ白日の下にさらされるわけで、おいたしてる覚えのある方はしばらく控えるか、かからないように対策するかしてください(笑)

これは大好き