何もしない考えない誰もいない音がしない=楽しい

どもコイケタロウです。

海海うるさく言ってましたが行ってきました。

場所はここ(googlemap)

河原子北浜

前日夜寝る前まで伊豆に行こうかと思ってましたが、気が変わって茨城に。

20歳のころ大学生の夏休みにお化け屋敷作るバイトしてて各地に泊まりで設営に行ってたんですが、そのとき行った茨城の海がめちゃめちゃ綺麗だったのをなぜか思い出した。

どうせなら行ったことのないところに行きたいなという感覚というか。

近場の鎌倉とかでもよかったんだけどついでに高速をバイクで存分に飛ばしたいというのもあって。

なので決めた直後からウキウキしだしていろいろ妄想が始まって脳内ヘビーローテが始まった曲がこれ。

まあ・・・

最初の1小節の内容(海辺にバイクを止めただけ)しか実際やってないわけですが・・・

なので一瞬マジにお前を抱いてはいないわけです(笑)

いやしかしめちゃくちゃ気持ちよかった。

ホントはもう少し手前の浜を目指してたんだけど海沿いにふらふら走ってたら浜の隣の無料の大きな駐車場に突き当たったのでここにしました。

11月だから海水浴客で混んでないしサーフィンやってる人と散歩してる人だけ。

午前中の高速走行中はずっと曇っていたんだけど、現地に着いたらぱかっと晴れてきたのはやはり強力な晴れ男たるゆえんでしょう(自画自賛)

しばらくここで座ってサーフィン眺めながらお茶飲んでタバコ吸って。

せっかくなので浜を歩こうと思って左側の大きな岩の向こう側まで歩いて。
もうそうしたらホントにもうだれもいない。

着いたのが1時前ぐらいだったので日差しが暖かい。

何十年ぶりかでちゃんと海に来た感じ。

通り過ぎることは何度もあったけど浜に降りて砂浜を歩くなんてすごいぶりで。

そこでひたすら風に吹かれてただ海を眺める。

2時間ぐらいいたのかな。

柄にもなく貝殻拾ったりして(笑)

行く前はいろいろ思案にふけってもいいかななんて思ってたけど、見てると不思議となんも考えない。

沖を船が通り過ぎてるなとか鳥が魚採ったなとかそのまま見てるだけで特に何も。

ただちょっと思いついてこの曲を流してみましたが。

なんすかね、海はちょっと恥ずかしいことをしたくなるんでしょうかね(笑)

誰もいないってのもあったからだとは思うけど。

海を見たくなる時は心が疲れていて山が見たくなる時は体が疲れている、と人に聞きましたが、もしかしたらそれはホントにそうかもしれない。

「リセット」というのはなんだか少しおこがましいというか違うというか。

それは「元に戻る」ためにする作業のような気がする。

そうじゃなくてなんとなく単に「自分を少し思い出す」感じなんじゃないのかなと。

Soulにタッチするような、というか。

だからこういう時は一人がいいですね。

誰と話すこともなく何も考えず何もせず聴こえるのは潮騒と風の音だけ、って楽しい。

暮れてきたので帰ることに。

出来たらサンセットまで居たい気もあったけど今日はこれでと。

帰りに海辺の道の駅でアジの干物と水戸納豆買って夕飯に美味しくいただきました。

また来よう