絶賛実験中(トレーニングと食物繊維)

ども小池整体コイケタロウです。

何を書くにしても実際自分でやってみないとその説得力はないものと思うので、いろいろやってみてます。

【HIITトレーニング・心肺機能編】

以前ブログに書いたHIIT(高強度インターバルトレーニング)の心肺機能アップを週2分間の実施で獲得する・・・というやつですが、具体的には1回20秒の自転車及びエアロバイク全力漕ぎを週に6回、計2分やってみてます。

もう3月ぐらいから地道に続けてますが、これはハッキリ効果ありますね。

ワタシは週2回、20秒×3をやってますが、最初のころは心臓破れて死ぬんじゃねえか?状態だったのが、今は余裕。

太ももの筋肉のグリコーゲンを全力漕ぎで一時的に枯渇させて循環を図るのも同時に行われるわけですが、脚力も以前よりついてるし、トレーニングを終えて帰宅してからも発汗がしばらく止まらないので代謝も前よりしてる実感があります。

筋トレ的なHIITもありますが、1日4分、20秒サイクルで行うのをネットとかでは推奨してますけど実質これは相当気合い入れないと難しいと思います。

なのでこれはやってません。

【プランク・いつでもどこでもすぐできるすぐ終わる筋トレ】

筋トレ的HIITの代わりと言っては何ですが、プランクをやってます。

最初は1日1分毎日。

プランクというのはこういう体勢でただ維持するだけのやつ(絵心ないのでスイマセン(笑))。

最初はコレも毎日1分やるのが阿鼻叫喚の地獄の苦しみでしたが(笑)、最近はやり方アレンジしたり1分休んでもう1分とかいろいろバリエーション変えて最低2分ぐらいはやる様にしてます。

YouTube調べればいろんなやり方出てると思います。

ほんで最近は1回90秒ぐらいまで伸ばしたりもしてます。

これの良いのはなんせ時間が短いことと、家でも仕事場でも出先のホテルとかでもできるということです。

そして時間が短いから「今日はだるいからやんのやめよーかなー・・・」と思っても、

「たかが1分やるだけのことが出来ねぇのか俺は!?」

と思いなおせることです(笑)

肩の開き具合とか前後の位置とか脚の開き具合とか身体の高低で使うところや強度が違ってくるので、自分のレベルに合わせて調整ができるのもいいところ。

実験は「どんな効果が出て、続けられるものかどうかを知りたい」というのが主な趣旨なので、ゴリゴリに腹筋割ろうとか思ってるわけではありません。

でも2か月位やってますがなんとなくおなかが引っ込んで来たり階段が楽になったり身体全体にしまりが出てきているのは事実です。

でもこれも含め筋トレ系はやはり最初から4分のサーキットトレーニングとかを毎日やろうとしないほうがいいです。

ていうか無理です(笑)

というのが実感。

ホントに緩いところから徐々に物足りなくなってきたら強度や時間を増やしていくのが現実的です。

これも引き続き継続して結果を見て行きます。

【食物繊維をもっと積極的に摂る】

ツイッターで知り合いの人がコメントしてるのを見て試してみようと思って始めたのがこれ。

難消化性デキストリン・Amazon

最近書いた「あなたの体は9割が細菌」という本を読んで食物繊維の重要さを再認識したわけですが、普段とっている食事はほぼ問題ないもののもう少し積極的に食物繊維を摂取してみるとどうなるのか?という実験をしてみようと思いました。

先のツイッターでこれを取り続けた人が、半年で7㎏体重が落ちたとのことで、これも地味に興味深いと(笑)

摂り方は1日大匙一杯のこの粉末を温かい液体、つまりは味噌汁でも紅茶でもコーヒーでも白湯でもに入れて溶かして飲むだけ。

無味無臭なので入れたものの味や香りを損なうことはありません。

これに関しては飲み始めたその日の夜から普段からそれでなくても良いワタシのお通じが「さらに倍!!」って感じになりました。

まあこれはロングランで実験していくものなのでまた書きますが、腸内細菌の分布再編成に何かしら寄与してくれればよしとしたいと思います。

他にも類似製品がありましたが、原材料に着目してアメリカの原料を使ってるものは避けました。

野菜等植物に関してはEUの方が規制が厳しいので、抗生物質を投与された牛の牛糞肥料を使っている恐れの少ないものという意味で。

実はこれを購入して初めてからこれよりさらに「いろいろスゴイ」(笑)という食物繊維製品を発見したのですがこれはまたの機会に。