台風19号にビビる

ども小池整体コイケタロウです。

みなさん台風の被害は大丈夫でしたでしょうか。

ワタシは仕事場は大丈夫でしたが住まいは埼玉県なのでいろいろありました。

それと台風の前にいらした方が12日から13日にかけていろいろ心配だったようで。

お一人は最近お父様を亡くされて、なんと12日が49日の法要。

で、娘さんであるその方は延期を提案したらしいのですが、親戚のおばさんが「いや!こういうことは延期とかじゃないから!!」ってんで、どうやら仕方なく強行実施することになったそうなんですが、ただでさえ気落ちしているところへそれでまたストレス・・・ということで胃をやられてましたがどうなったのかなぁ・・・

もう一人は13日朝の便で成田からフィンランドへお姉さんと旅行の予定。

成田へのスカイライナーは予約してたらしいですが電車の運行はチョーヤバい状態だったのでシャトルバスに切り替えるか悩んでて、そもそも首都高やら高速やらも通行止め解除されてるのかどうか・・・ということだったんですがどうなったかなぁ・・・

私の自宅は駐車場が大と小と二つあるんですが一番風が強かった11時ごろに、小の屋根のプレートが2枚飛びました(笑)

家の中でテレビ見てたら停めてあったスクーターの振動警報装置が大きい音とともに鳴りだしたので外に見に行ったら、飛んだプレートがスクーターにあたって落ちてました。

雨と強風の中なんとかそれを庭に片づけましたが、そこからだんだん風雨は落ち着いてきたのでちょっと安心して床につきましたんですが、夜中の3時半ごろ急にスマホがピーピー鳴り出して

「あんたんとこは近くの荒川が警戒水位を超えてレベル4だからなんなら命大事にした方が・・・ええで!」

と・・・(笑)

で、地域の埼玉防災センターが広範囲にスピーカーで上記と同様のことをしゃべりだす。

「・・・ちょっとこれは・・・マジでヤバいのかも?・・・」

ということで起きてテレビをつけたけど、それらしい情報は得られなかったのと荒川から自宅のあいだに丘があるのでまあ大丈夫かと思い寝ました。

で、翌日は昼過ぎから仕事だったので朝荒川に行ってみるとこんな感じに。

(手前が土手で水があるところは普段自動車教習所で車は避難済みの教習車。画面右真ん中の林の中に見えてる屋根はなぜか昔から河川敷にある民家・・・)

(水があるところは普段警察の白バイ練習所)

(前日に避難したであろう河川敷のゴルフ場のカート)

(普段はこう(14日))

普段運動に使ってるグランドは当然水没でオールアウト。

さっきの民家は聞くところによると、以前から市から再三居住地移動を勧告されてたようですが聞く耳持たなかったとか。。。

たぶんホントに昔からそこに代々家があって既得権益じゃないけど特例として許可されていたのかもですが、普段から河川敷を走りながら「これはありえんよなぁ・・・」とは思ってたんですけど。

この堤防は実は今年の初めごろからずっと堤防を高くする工事をしていて、「これ以上必要あんのか?」とも思ってましたがおかげで自宅地域は助かったのかもしれません。

施工は市なのか県なのかわかりませんがもし県なら元知事上田さんナイスです。

3.11もそうでしたが、実際に少しでも自分の身に降りかかってこないとどこかで他人事のような意識になってしまうことが今回はよくわかったというか。

各地の被害に遭われた方にはホントにお悔やみを申し上げるとともに募金とかでしかできないけどなにかしらできることはしたいと思ってます。