ひょんなことからバンドでライブをやることになった・・の巻

ども小池整体コイケタロウです。

表題通りなんですけど、音楽現役時代知り合いだった人から連絡が来てバンドでベースやってくんないかと。

なんか後輩さんのクラブイベント企画でバンド演奏もやる中の一環ということで。

実は以前にも同じ人から同じ感じのオファーはあったんですけど、その時はちょうど麻布からここ高田馬場に移転する真っただ中にライブ当日だったので、残念ながら丁重にお断りを。

で、今回。

移転して1年半してまあまあ平穏な日々を送ってたわけですが(笑)、このオファーもらっても楽器も普段ほとんど引いてないし、指もできてないし、グルーブ感も落ちてるし、「ムムム!」な感じだったんだけど、なんか20年ぶりに人前で演奏するってのも面白いなとふと思い。

個人的には上記の理由で腰ひかして尻尾を巻いて守りに入って「イヤーちょっと自信ないんでー(苦笑)」とか言って断るのはだいぶダサいよなと・・・(笑)

つーわけで12月に渋谷のクラブでやることに。

ま、カバーバンドなんすけど。

でねー

やるのがねー

この人たちの曲(爆)

まああえてこの写真にしたのは初代ベーシストのグレン・マトロック的に弾きたいという意味で。

大いなる間違いでよく

「アナーキーインザUK聴いて衝撃受けてシドビシャスみたいなベーシストになりたいと思ったっす!」

って言ってる人いましたが、あれベース弾いてんのグレンマトロックなんで、残念な微笑パターンですね。

そらセックスピストルズのベーシスト!と言えばシド・ビシャス!ですが、50のおっさんにシドを求められてもハッキリ言って困るので(笑)

マトロックが中心に曲書いてたしサウンドのかなめだったにもかかわらずジョニーロットン(マルコムマクラレンか?)がそういう風にちゃんとするのが気に食わなかったんで脱退したというのは有名な話ですが、代わりにベースほとんど弾けないけどあのシドが入ったから伝説になったんでしょう。

そういう意味ではマトロックをクビにしたのは正解。

でも俺そこそこベース弾けるし伝説は別に・・・

なので最近毎日聞いてるピストルズ。

毎日弾いてるピストルズ。

・・・正直飽きるけど・・・まあ終わるまでしょうがない・・・(笑)

来月スタジオ入るまでになんとか形にしとかないと・・・ ←いまここ

経過その他はまた書きます。