ロックへの道(仮)

ロックへの道(仮)

【ロックへの道(仮)㉞】~いろいろ衝撃だったシアターブルック~

ども小池整体コイケタロウです。 95年、バイトしながら音楽やってた時期、帰宅してたまたまつけたラジオでJ-WAVEから流れてきた曲に全身の動きが止まって聴き入ったのが、シアターブルックという聞きなれない日本のバンドでした。 翌日即レ...
ロックへの道(仮)

【ロックへの道(仮)㉝】~70年代のスティービー・ワンダー~

ども小池整体コイケタロウです。 題名の通り70年代の・・・ということなんですけども、なんでこの年代で特定したかというと、ワタシがこの年代のアルバムしか持ってないから、という理由が一番なんですが(笑)、まあ60年代も80年代以降も少し聴...
ロックへの道(仮)

【ロックへの道(仮)㉜】~晩夏はボッサ~

ども小池整体コイケタロウです。 暑い。 とても暑い。 もう日本は亜熱帯じゃなくて熱帯です。 とはいえうっすら秋の気配がちらほら感じるのも事実ではありますが、こんな感じでやる気も出なけりゃ動く気も出ない晩夏はボサノヴァ流したくはな...
ロックへの道(仮)

【ロックへの道(仮)㉛】~夏はシャーデー~

ども小池整体コイケタロウです。 夏はレゲエの季節なんてよく言いますしそれはワタシも賛成で、聴くとやっぱり夏感がアップするんでいいんですけど、ほかにもいろいろある中で特にシャーデーの歌声は酷暑もさわやかにしてくれる感覚が個人的にとてもするんで...
ロックへの道(仮)

【ロックへの道(仮)㉚】~ジャミロクアイ聴いてると、ベースってやっぱバンドの要だよね、って思う~

ども小池整体コイケタロウです。 昔はよかった などというフレーズはクソダサいし自ら使う気もないし、なのでどうでもいいのですが、ある意味この人に関しては言い方を変えれば あの時が一番カッコよかった と言わざるを得ないと思っ...
ロックへの道(仮)

【ロックへの道(仮)㉙】~パブロックのカッコよさと限界~

ども小池整体コイケタロウです。 中・高とはまっていためんたいロックですが、ルーツ的にはパブロックというジャンルもパンクとともにその系譜に入っていて、結構同時並行で聴いてたわけです。 アメリカのブルースとかロックンロールに影響されてイ...
ロックへの道(仮)

【ロックへの道(仮)㉘】~ところでゴスペルってどうなの~

ども小池整体コイケタロウです。 ロックへの・・と言いつついろんなジャンルの音楽へ寄り道してますが、まあロックとほかの音楽は当たり前ですが相関関係にあるわけで、その中でも自分にほとんどなじみのなかったゴスペルという音楽について最近認識が新たに...
ロックへの道(仮)

【ロックへの道(仮)㉗】~ちょっと雑感・エネルギーは時空を超える~

ども小池整体コイケタロウです。 どうなのかなーなんて言いながら書き始めたこのロックへの道もそろそろ30回を迎えそうですが、まだ終わりが予想できないというか、いつまで続くのか自分でもよくわかんないんですが、自分の著書を書いてた時みたいに...
ロックへの道(仮)

【ロックへの道(仮)㉖】~トッド・ラングレンがリブ・タイラーを育てたなんて知らなかったよ~

ども小池整体コイケタロウです。 ワタシが生まれたあたりから活動してるこの人ですが、一般的には「生粋のポップ職人」「メロディメイカー」「一人ビートルズ」なんて言われておりますね。 長いこと72年に出たアルバムの中のこの曲だけしか知らな...
ロックへの道(仮)

【ロックへの道(仮)㉕】~ポップでありオルタナでありパンクであり、なんだかんだで結局カッコイイ、ザ・ザ~

ども小池整体コイケタロウです。 ザ・ザ(THE THE)という、なんともとんがった名前のバンドを知ったのは二十歳ごろ。 最初の出会いは「INFECTED」。 確か友達の兄貴にサンプルテープもらったのかな。 ワタシの中の、ビー...