ホーム

シェアする

高田馬場 小池整体

「小池整体は能書きよりもこだわりよりもなによりも、安心・希望・驚き・喜びをあなたに提供します」

安心とは

「この痛みはずっと続くんだろうか?」「また再発するんじゃないか?」に対する
「・・・そんなこと全然なかったんだ!!」

希望とは

「もうあきらめないとダメなのかも・・」「もうしょうがないのかも・・」に対する
・・・これならまだ全然イケるかもしれない!!」

驚きとは

「時間もかかるし痛いんだろうな・・」「怖いことされて我慢しろって言われるのかな・・」に対する
「・・・え、こんなんでカラダって変わるの・・!?」

喜びとは

「この腰だからあれはできないよな・・」「この歳だからもう無理だよな・・」に対する
「・・・おおー出来たぞ!!!」

を、「感じて」いただくことです。

能書きは少ない方がいいです。
なにより求められた結果をまずは出すこと。
話はそれからです。

そしてその4つを、あなたと共にリアルに共感・共有したい。

そしてこの4つにもうひとつ加えるとしたら、せっかくいらしてくれたあなたをできれば「1度でも「笑って」帰したい」。

「ぷっ」「あはは」「クスクス」、なんでもいいのだけど、笑いが取れたら、先の4つを持てなくなっているあなたに少しでも寄り添えるかな・・・と思うのです。

まあ単に小池がお笑いが好きだから….ってだけ、という話もありますが….(笑)

開業されて何年も続いて営業している整体院さんであれば、どの先生もみなさんちゃんとした腕はあるはずです。
腕が無ければ開業して10年で生き残ってるのが10%と言われるこの業界でやっていけてるはずがありません。
ですから「ゴッドハンド」(個人的にはこのワードは好きではありませんが)であろうがなかろうがテクニックの種類はいろいろ違ってようが、あなたがどこへ行っても体はよくなると思います。

ただ、あなたが通いたくなる」整体院であるかどうか?」は別の話です。

長年やってきて感じるのは、結局なんやかんや言って施術者を「トータルで気に入って」頂けるかどうか?

当然患者さんに媚を売ってそうなるのではなく、自然体で素直にそして正直にあなたと向き合う整体師が「….あの先生、なんか良いんだよね….」と仕事も含めて感じて頂けるのなら、わたしにとってはそれが一番の喜びです。
正直泣けてきます(笑)

わたしもいい加減50を越えたいいオッサンですから、ここからは特にもう駆け引きとか誘導とかは正直やりたくありません。
ぶっちゃけなるべく本音で生きたいし仕事もしたい。

だからウソはつきません。

ウソは2~30代にとってはスパイスですが50代にとってはあとがしんどいしメンドクサイ(笑)

わたしは売り物である整体の技術を仕事としてきちんとご提供するのは当然として、そのうえで「なんか良い」「なんか好き」な「整体師のニーちゃん」(オジサンです

けど(笑))でありたい。

ただでさえ敷居の高い、行くのに覚悟が必要な、先生偉そうな、不安を最初に抱く場所、という「整体」のイメージからはずれた整体院でありたい。

こんな整体師でも良かったらぜひともあなたのお身体を診させてください。
お役に立てると思うのでいつでもご連絡ご相談をお待ちしております。

これが小池整体の、というかワタシの、整体師という仕事に対する偽らざる想いであり使命だと思っています。

施術者の紹介

小池 太郎ミュージシャンを目指してバイト生活から一転、29歳からこの道に入りもう早や20年が経ちました。

年の割には若いと言われますが相応の部分もちらほら出てきているのに抵抗し続けるおじさんです。

1966(昭和41)年12月2日生れ
いて座 AB型

1995年より整体を勉強し始め、翌年
より学校の系列店で働き始める

2002年六本木にて小池整体として独立開業

2011年麻布十番にタオ整体院として移転、弟と共同経営

2017年高田馬場にて再び小池整体として小池太郎のみで移転

現在に至る

お客様の声

お客様の声の一部を載せております。
ご自分と同じような症状の方がいらした場合、ご参考になるかと思います。 よろしければ、ご一読ください。
また他の方々の声も、別ページにて(現在更新中)紹介しております。


■お客様の声(Y・M 様)
産後体のメンテナンスをしていただきました(首・肩・肩甲骨・足首・手首)
体全体がゆがんでいたようで、一瞬のうちに整えていただいて治ってしまいました
痛くもかゆくもなく、まるで魔法をかけられたようでした
長年みていただいてますが、先生に会うだけで治ってしまいます
施術前後に先生とお話するのも楽しみです
■コイケタロウのコメント
彼女はもうずいぶん長いこと診させてもらってますが、この度晴れてご出産。
ちょうどの機会で産後の体を調節できました。
もうコミュニケーションは完全にできてるので何をやっても不思議がりません(笑)
お子さんもそのうち診てみたいですね>
(*一部表現を変えています)


■お客様の声( 田中 一朗 様)
身体の状態を良く聞いていただいた上での施術は大変好感が持てます。初めて施術を受けて帰る際は身体が解放され電車の中で立ったまま寝てしまいそうになりました。寝ないようにするのが大変でした。それ以来2ヶ月に一回程度の割合で通っていますが、今は自分自身である程度までは身体を調整できるようになったかなと思っています。今後も身体をよりよい状態(楽な状態)に保つためにお世話になるつもりです 。
■コイケタロウのコメント
田中さんは海外出張が多くしかも長期で当地での移動も過酷だったので、当初はからだの硬直が疲労と運動不足で頂点に達していたように思います。セルフケアを十分指導して帰国のたびに診させていただいていくうちに、だいぶ余裕のあるからだに変わってきました。運動も結構日常的に行いアフターケアもなさっているので施術をしてもよく反応します。
今後も折々で調整させていただければ快適な状態のためにお役に立てると思っています 。


■お客様の声 ( K・A 様)
交通事故で追突され病院でよくなるのかどうか不安でいましたが、施術を受けさせていただいて気持ちも身体も軽くなり希望がでてきました。 頚椎捻挫のつらさはなかなかわかってもらえませんが、やはりつらさをきちんと受け止めていただき施術してくださる、これが一番の安心だと思いました。
交通事故による治療法を自分で選べることがとても大事なことだと思っています。交通事故を今回体験して強く思いました。
■コイケタロウのコメント
Kさんはある患者さんのお母さんで、地方に住んでらっしゃるのですが上京された前回施術を受けて喜んでいただいて今回の来院でした。 事故の治療のため行った病院の医師の態度に強い不信感と不満感を持っていらしたのが印象的でした。触診することも無くレントゲンを撮り異常が無いが痛みがあるなら痛み止めとシップを処方されるだけで、一向に改善の兆候が見られないので代替療法を選択してそれを保険で保障できないのかという問いに関しての返答にも相当失望したそうです。 患者さんの思いをしっかり受け止めそのうえで自らの持つアプローチで何が出来るかを説明し、もし不可能なら他の選択肢を探す手伝いをするというのは夢物語なんでしょうか?
完全ではありませんでしたが生活に支障のない痛みのレベルまで施術できたのでホッとしました。再度上京されたときには予後も診させていただきたいですね。