セルフケア・自然な風邪の治し方

シェアする

自然な風邪の治し方

風邪を早く「治ったように見せかけたい」のであれば、薬飲んで熱下げればそうなりますが、ワタシはそんなのまっぴらゴメンなので(笑)、独自の対処で経過させます。

独自とは言ってもこんな商売ですからイロイロ勉強もしてるし情報も知ってるわけで、それにのっとって・・・という意味合いです。

1・風呂に入る
風邪のときはお風呂はダメ!と言われて育ちませんでしたか?
あれはどうやら昔の日本では風呂場が母屋と離れていたのでその間冷めてしまうことで悪化する・・・ということが現代まで言われ続けてきたというのが真相のようです。
田舎のほうに行けばまだそういう家もあると思いますが、大抵はもう家の中に風呂場がありますヨネ?
なのでワタシは猛然と風呂に浸かります。
熱めのお湯で汗をバンバン出して体内の熱と毒を体外にグイグイ誘導します。
出たら白湯で水分を取って、乾いた着替えに着替えてすぐ寝る。
これはとても効果的です。

2・食べない
風邪をひいたら栄養を付けないとダメ!と言われて育ちませんでしたか?
胃腸などの消化するエネルギーというのは実はとても大きなエネルギーです。
消化器に、風邪を治すための体のエネルギーを持っていかれてはいけません。
大体人間なんて1,2日食わなくても死にません。
熱で朦朧として内臓も弱っているのに食欲出るわけないし、何より栄養に変換する力は内臓が元気でないと出ませんのでムダです。
ホットカルピスで糖分と水分取っていれば十分です。
食欲でたら回復のサイン。
少しづつ食べ始めてください。

3・薬はできるだけ飲まない
上がりすぎた熱やはげしい頭痛などでどうしてもつらいときは一時的に服用するべきです。
が、薬で風邪が治るわけではありません。
治すのは自分のカラダの力によってだけです。
抗生剤などで熱が一時的に下がったとしても、経過できなかった熱はまだ体内に残っていますから、グズグズと風邪が長引く原因になります。
葛根湯はOKだと思います。

4・寝る
とにかく寝ろと。
寝ることでカラダは回復します。

まあシンプルな対応なんですけど、みなさん薬大好きですからなかなか・・・
でも風邪ってきれいに経過するとその後が生まれ変わったように調子良いんですよ。
腸の中は食べないからスッキリしてるし、カラダが自分で熱と戦って下げたから経験値アップして強くなってるし、よく寝たから頭クリアになってるし。

以下は・・・
僕の大事な参考書です(笑)
風邪の効用 (ちくま文庫)/筑摩書房


¥630
Amazon.co.jp

▶セルフケア一覧に戻る