セルフケア・花粉症対策の基礎

シェアする

花粉症対策の基礎

実は花粉は水分があるところに着地すると「発芽」します。
発芽する、とはカプセルになっている花粉の粒がぱかっと割れて、中からアレルゲン物質がバーっと出てくる・・・と思ってください。
ですから帰宅したときや目や顔のかゆみがひどいときに水で顔を洗ったりすると、花粉は喜んでパカパカ割れてアレルゲンを放出し始めますので、途端に症状が劇的に悪化します。
そしてその濡れた顔の水分を、外に干して花粉が付着しているタオルで顔を拭くと・・・

更に倍!!(笑)

もう最悪の悪循環になってしまうわけですね・・・

思うに被害を最小に食い止める対処としては、帰ってきたら顔に付着している花粉は刷毛のようなものでよく落とす。
衣服(コートやスーツの上着。ズボンも出来たら。)についている花粉は良くはたいて玄関にかけておく(家の中に入れない)。
その上で顔を水で洗ってすぐに花粉を良く落としたタオルかキッチンペーパーのようなもので顔の水分をぬぐう。
しめに(注1:)花粉アタッカーズを顔面に吹きかける(残った花粉を無害化)。
鼻の中や目や口の中は、少し塩を入れた水(生理食塩水)でうがい(鼻うがいだけでもいいです)をする。
とまあ、こんなところでしょうか?
鼻うがいとこないだのみずぽっとを使ったエクササイズを毎日するのは非常に有効だと思います。
また腸の状態を良好に保つことも重要です。

*注1のリンク→花粉アタッカーズとは

▶セルフケア一覧に戻る