久々に”はちやのはなし”

ども小池整体コイケタロウです。

何の話?

という方が多いと思いますが、「はちや」というのはワタシのオヤジのことで、「八弥」というのが本名(?)なわけですが、以前麻布にいたころに書いてたブログでそのオヤジの話をシリーズで書いてたことがあり。

はちやのはなし関連(ページを下にスクロールすると各話読めます)

もう以前に読んだ方はどんなオヤジだったかご存知と思いますが、まあなかなかのパンクロッカーで、いわゆる「お父さんイメージ業界(なにそれ)」のなかではセックスピストルズ登場ぐらいのインパクトがあったかと思われるオヤジではありました。

そのはちやも齢83を越えて、ボケてはいませんが、近頃かなり物忘れがひどくなり、実家に飲みに行くと「ところでお前いくつになったんだ?」と5回ぐらい聞かれそのたび「オヤジの年から32引いた数」と脳トレクイズ形式にして返答するというのが定番になってます。

おふくろはそんなはちやにいちいち半ギレしてますが、世間を見回すと80代越えたらまあだいたいこんなもんで(笑)

さんまのご長寿グランプリとか月曜から夜更かしのシニアの方々へのインタビューとか見てると、まあはちやは平均値より少しマシかなぐらいのポジショニングかと思われるので、おふくろももういちいちワーワー言わなきゃいいのにと思うわけですが・・・

頭はそんな感じですが、毎日の日課が80代のじいさんにしてはありえない猛スピードで、近くの川と公園の水生生物の観察及びパトロールを兼ねたウォーキングをしてるので、足腰はめちゃくちゃしっかりしてます。

そして帰宅後ソッコー風呂に入りビールを飲む

というのがはちやの1日の最終目標であって、現在そのために生きてると言っても過言ではない!と豪語してるわけです。

まあはちやと飲むときはよく葬式の話にフツーになるのですが(笑)、いまのうちから詳細を詰めておかないとパタッと死んだら困る!(自分が)という理由で、結構細かい話をしたりしてます。

中にはそんな話をされるのは縁起でもないからやめてほしいという方も少なくはないと思います。

ですがはちやの場合はもう人生に悔いはないし最後に弔問客から笑いを取りたいという大きな野望があるので、こっちも打ち合わせを念入りに詰めないといけない。

そこでお香典をいただいた方にお渡しする香典返しをどうするというスゲーこまかい話になり、いとこたちはみんなオヤジが好きだったからなんかしらそれを反映できるものの方がいいのではということになり、「陶器製はちや人形」の案が出て全会一致で

おおおおーーそれいーねぇーーー!!(みんな酔ってる)

というわけで、陶芸やってるヨメが試作品を作ってきたのがこちら(裏には「サンクスセブンイレブン」というはちやの定番ギャグが書いてある)

本人の画像はこちら

・・・ワタシ的には

「・・やべぇ・・すげぇ感じ出てる・・ビール飲んでるしwwwwwwww」

というニコニコ動画的なノリにどうしてもならざるを得ない(笑)

まあコレ実際はちやの葬式でもらった方はどうなのか知らないし迷惑かもしれませんが、本人がそうしたいなら親族の皆さんにはちょっと付き合ってもらってもいいかなと思ったりしてますし、家のどこかに置いといてもらえば悲しいことがあったときに手に取れば少しは励ましになるかもと(笑)

製作者的にはまだ改良が必要とのことなので、納得いく出来になったら今のうちに量産体制に入ってもらうことになりますが、基本的には使いどころをずっと待つようになるぐらい長生きしてもらいたいなと思ってます。