雑感171108

どもコイケタロウです。

気が付いたらほぼ1か月更新してなかった・・・

まあいろいろ停滞期というか、あまり執筆欲がわかなかったというか。

ただやっとこ高田馬場周辺の方々にも認知され始めたようで、ほぼほぼ近くの方に新規来院いただくようになってきたのはうれしい限りではあります。

ホントはね、今年は10月とかあちこちばんばんツーリングに行きたいと思ってたんですが、事故の怪我やらずっと雨天続きやらでほぼ10月アウトになってしまった。

いつもは山方面に行きたい欲が強いんですが、ここ最近は無性に「海が見たい」病が発症(笑)

山好きの私にとってはとても珍しいわけで。

単純にもう山の標高高い上のほうはヘタしたら雪なので寒いからかもだけど・・・(笑)

なんでしょうかね、青い澄み切った日の深まる秋の海をただ眺めてぼーっとしたい。

もうね、そんときはどこかの美味いものを食いにとかなんだかの施設を見に行くとか別にどうでもいい。

とにかく、自然に触れてないわなー・・・という感がとても強い。

なんかあんまし単純に楽しいことやってないんですよね、しばらく。

ただこないだ高校の同級生の子と飲みに行ったのは面白かったけど。

高1の時同じクラス隣同士でそのあとは・・・だったけどフェイスブックでつながって、ほかの同級生とも、みたいな流れなので、まあすごい時代だなぁと・・・

私が知らなかった私についての驚愕の数々の新事実も齢50になって初めて明かされゲラゲラ笑いましたが(笑)、なんかとても楽しく新鮮でした。

少し一人で考え込むことが今年中盤は多かったけど、人と会って閉塞感がブレイクされるのはけっこう心地よいものでした。

2017年はなんだか周りの人も自分も、いままで続いていたり続いてきたものが地殻変動みたいにものすごく動き出して、壊れていくものもすごく多い。

そこで落胆や喪失感や痛みを感じることもたくさんあるのだけど、それは実は自分の今が見えていなかったり安定していると思っていたものに寄り掛かってしまっていたことに気づかされたショックに過ぎないんだろうと思います。

ともすれば人はそれを人のせいにしたり恨みつらみにしてしまうことが多いのだけれど、きつくてもそこで自分を見ないとただ腐って終わってしまう。

そしてそこからそれを越えて次を登り始めなければ、というフェイズなんだろうなと思うわけです、今年は特に。

思えば25歳ぐらいの時そうした強い喪失感というか痛みを伴う出来事がありましたが、そのあとがどうだったか?と思い起こしてみると、やはり自分はそれを越えてきたし今につながっているわけで。

それでも人生は続いていくわけです。

自分で終わりにしない限り。

とまあ、少しこういう感慨にふけりやすい今日この頃・・・

やっぱり・・・ちょっと海を見に行こうかと思います・・・(笑)