人生なんてホントわかんないもんだよ

どもコイケタロウです。

最近ホントにつくづく人生なんて確率論やマーケティングじゃないよな、と思ってまして。

少し前に書いた従姉妹の死にしても46歳でなんて早すぎる、と頭では思うのだけれどそこにはやはりそうなる摂理というモノが働いていて、人生を全うしたのだなと思うわけで。

最近友人の従兄弟もワタシらと同じぐらいの年で子供の目の前で突然「うっ!!」と唸ったかと思ったらそのまま心臓発作で亡くなったとか。

もう一人の友人も自分をずっとかわいがってくれていた年長の従兄弟がこの前急死したとか。

かと思えばワタシが整体を勉強するため入った学校の同期の女の子(48?ぐらいかな)が今度初めて結婚すると(笑)

LINEでちょっと前まで

「やっぱさー、一度ぐらいはウエディング着てみてーなーとか思うわけよ!」
「・・・うーん、もうここまで来たらケツコンとかは、いーんじゃねーの?お付き合いして楽しければそれでさ」

みたいな話をしてたのに、本人曰く

「浅野忠信から何かを抜いた感じ」(写真見たけどその通りだった(笑))

の彼氏ができ、このたび彼女の親御さんにご挨拶に行きその忠信さんが

「む、娘さんを僕にください!!」

的なやつをぶちかましたところ、

「あーハイハイもう、どーぞどーぞ!!」

的なファビラスな二つ返事が返ってきたとかで(笑)今楽しくやってるようです。

もう一人の学校で同期だった友人の彼はワタシより2個上なんだけど昨年秋に入籍。

まあ・・・3度目ですが・・・(笑)

またもう一人の同年代の男の友人もこのたび初婚での入籍と相成りまして、なんだかもう男女ともに45以上で結婚できる確率3%以下とかいうもっともらしい一般的な世間の常識ってやつは、なんなの?全然当たってないしだいたいそんな低確率事例が俺の周りにポコポコ沸き立ってるってどーゆーことなの良純さん、雨だって言ってたのにピーカンじゃないすかどーしてくれんのワタシ傘持ってきちゃったんだけど、みたいな。

「うるせーな外れるときもあるんだよ天気なんて!」

まあ結局ね、結婚なんてしてもしなくてもいいんですけど、もうだいたいこういうのは「自分次第」ってことです、なんだかんだ言って。

顔がいいとか可愛いとか美人とかスマートだとかセンスがいいとか歳が若いとか関係なくて、ハゲでもデブでもメガネでもシニアでもできるときゃできるわけです。

「時は来た!それだけだ!」

ってやつです(↑わかるひとだけ 笑)

だから結局はね、橋本真也なわけですよ(何を言ってるのかよくわからない)

でもね、なんだろうなーハッピーな彼らに共通してるのは「別に必死ではない」ってとこかな。

流れに乗ってるだけ、というか。

自然体って一番強いですよやっぱり。

命がいつ絶えるのかなんて誰にもわからない。

結婚するような相手がいつできるかなんて誰にもわからない。

そんなのデータなんかじゃない。

だから生きてりゃ毎日いろいろあるけど常識に怯えてないで少なくとも楽しいことを少しでもしていこうよと。

そんな風に思うこの頃です。